おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2020年03月27日

社員研修 4日目

  • 毎日2時間、着物の着付け練習の時間を組み込み、本日は自分の力で着物を完全にきつけて出勤です。着物着用の時間も図り、この先の勤務負担の軽減につながるための能力の向上も意識できたことだともいます。随分きれいに着られるようになりました。お客様の前に出ても不愉快な印象を与えることはないでしょう。毎日行ってはいましたが、所作振る舞いの指導もさせていただきました。不安な皆さんの気持ちを、どこまで動かせるものになったのか、指導する私が抱える心配事ですし、責任を感じます。石苔亭いしだが大切にするもの、私が社長として大切にしている基本。それは、「姿勢」「挨拶」です。心が整っている者は「姿勢」よい「挨拶」がよい。生活が整っている者は「姿勢」「挨拶」に現れる。人を大切にできる、仕事が丁寧にできる、そんなことすべて「姿勢」に現れる。というのが私の行動基準です。
  • 常に自分という人間を意識して生きることができているかどうか・・・が、伺えるのです。別に「姿勢」がすべてではないです。が、大人になった自分自身を「変えたい」と思ったとき、毎日多くを変えてゆく事はできません。そんな中で、当たり前のことを当たり前に行うことのむずかしさを目の当たりにするのです。だから、「姿勢」「挨拶」ここにポイントを合わせ、自分自身を矯正してゆくというイメージでしょうね。自分に「程よいストレス」が必要なのです。姿勢を意識しない日常生活は、筋肉を衰えさせ、姿勢を悪くさせ、健康を害することにもつながります。だから、食べる、寝る、程よい運動「姿勢の維持」で、健全な精神の維持、強化が身に着けられるものだと考えております。健全な精神は、心地よい印象を生み出せるものです。人として人間関係をより良い物にすることは誰にとっても重要なことです。