おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2020年04月04日

紫宸殿の宴 2020年度スタート

  • 2020年4月 紫宸殿の宴に先立ちまして塩原良様が応援に駆け付けてくださいました。昼神温泉の川沿いに咲き始めた桜の元で、「元気・勇気」を届けられたら・・・と石苔亭いしだチャンネルの映像撮影です。思いは一緒です。
  • 本日を迎えるまでに私はずいぶん悩みました。世の中の新型コロナウイルス感染症による深刻な状況は日増しに深まるばかりです。そんな中でスタートを見合わせるべきであることを、十分理解しているからです。結果当社の取り組みとして以下のように決まりました。感染症防止対策である、マスク着用、消毒を前提とする話です。

    1、紫宸殿の宴の出来る限りの通常活動
    2、「石苔亭いしだチャンネル」の配信スタート

     
  • 1.ご宿泊のお客様ごとに席を2メートル以上離して設置する
    2.お客様には鑑賞の際にマスクをつけていただく。ない方はロビーで配布してつけていただく。
    3.演者との距離も十分開けるように最前列は作らない→能舞台前のスペースは撮影用のスペースとします。
    4.お客様には客室にてスマートフォンのFacebookページからも紫宸殿の宴が鑑賞する選択肢があることを伝える。
    5.お客様が客室から出てこられない場合でも、無観客で紫宸殿の宴は行う。
    6.鑑賞用の席および演者の控え室は直前に消毒を行い感染防止に努める。舞台終演後も同様。
    7.退場口での演者による見送りは行わない。
    8.司会者、ホールスタッフはマスクを着用する。
    9.具合が優れないお客様や、鑑賞中に咳き込むなどの症状が出たお客様には鑑賞をお断りする場合があることを事前に伝えておく。
    10.休館日の場合は、紫宸殿の宴のライブ配信は撮影スタッフがいないため行わない。

    こんな10か条を社内徹底するよう指導をしてまります。
  • 初回スタートの演者様は「和芸師 前田とも様」。探り探りのスタートです。失敗や、ご指摘もいただくことがあることも視野に、石苔亭いしだとしての今の時代の過ごし方を、皆様とご一緒に考え、真摯に取り組んでまいりたいと思います。なにとぞ、ご理解、ご支援のほどよろしくお願いたします。