おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2016年04月26日

大蔵流茂山狂言 長野社中

  • 発表会がいいよ一ヶ月に迫りました。
    お社中の方々のお稽古の様子です。

    石苔亭いしだの広いロビーに、張りのある声が
    充満するように響き渡ります。
  • 日本の文化の中で、こうも「うるさい」かけ合わせの行動が生まれたことが、私は興味深いところです。

    日本の印象というのは、「わびさび」的なところが印象強く
    「奥ゆかしさ」といった言葉の雰囲気が印象にあります。

     
  • 日本の文化について学ぶ機会を持たないまま過ごしてきたことを残念におおいます。
    しかし、今は感じ、体験する環境がある事に感謝です。

    紫宸殿の宴でもご協力くださっています、加藤木朗様と久高徹也様が今はお稽古中です。