おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2016年07月26日

ありがとうございます・・・2

  • 以前一緒に過ごしていた仲間が、当時お世話になった板長に挨拶のためよってくれました。
    かわいい2歳になった息子さんを連れてきてくれて・・・
    とってもかわいいです。

    懐かしいです。
    私自身もまだ旅館に関わりだしたころに一緒に過ごした一人です。
    お客様の為、日々の時間を少しでも納得いくものとなるよう、もがきながら一生懸命だったような・・・(笑)時間を思い出します。

    良い事ばかりではなかったのは承知していますが、むしろ苦しい日々だったようにも思いますが、過去の記憶って自分の都合の良いように思い出されるものですね。

    会社の責任者としての立場になると、苦しいと思う事が多い中で、それでも「やっていてよかった・・・」と感謝の気持ちと喜びに満たされる瞬間がいくつかあります。

    お客様から優しさや思いやりを感じさせていただくときと、スタッフが石苔亭いしだで過ごした時間を大切にしてくれていたと感じる時・・・
    他にもありますが、石苔亭いしだでご縁あった人たちが石苔亭いしだでの時間を大切に感じてくださることが、やはり何よりうれしく思います。

    今を共に過ごす仲間が、沢山の苦労を感じながらも、心を震わせ努力を重ね、いつかこうしてかけがいのない時間だったと感じてくださるような日々となってくれたら、うれしいです。

    そんな道を、今自分自身は出来ているだろうか・・・?と自分自身に問い、初心にもどる時間になりました。
     

最新記事

記事一覧へ

新着情報はこちら

女将の日記