おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2017年11月14日

11月の全体ミーティング

  • 全体ミーティングです。今月長田板長のちょっぴりうれしい内容からのスタートとなりました。日々の仕事の中に「笑顔」が増えてきた。という感想を話してくださいました。「笑顔」は自分へも、他社へもよい影響力をもたらす万能薬です。医学的にもそんなお話はよく耳にすることとなっています。実際、日々生活している中でそうした実感を私たちは感じているはずです。
  • 私が常日頃、思い、願っている事、それは「石苔亭いしだの人間関係における環境の良さ」です。どうしたら私の願う人間関係が生まれるのだろうか・・・もちろん、言いだいしたら沢山あるのでしょうが一つには、「信頼される一人一人になる」ということです。相手から信頼される自分になるためのコツは「継続」。日々の姿勢からえた信用も、たった1秒の出来事で失ってしまうもの。失った信用を取り戻すにはかかった時間の倍以上必要だと教えられました。大人になるにつれ、その事実が実感できるようになりました。「笑顔」もその一つです。うれしいときに笑顔が出せるのは誰でも出来ますし、ある意味正常なことです。つまり、どういうことなのか・・・
    考えてほしいです。一人一人に・・・自分で答えを見つけて、実感してほしい。私が強く願うこの意味と効果を。より良い人間関係を造ることへの潜在的な願望を持て、社会生活を送ってほしいと願います。
  • さて、話は変わりますが本日の全体ミーティングで新入社員の3名は、正式に名札が渡りました。4月から入社して6か月、研修生のままの名札でお客様の接客にあたらせていただきました。そして同時に、先日JTBが主催する「おもてなし検定」を受験してもらい、その結果発表も行わせていただきました。合格者には「おもてなし検定」証明のバッチが渡りました。自分の名札と合わせて明日から制服に着けていただきます。お客様にはご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。
    新入社員にかかわらず、接客業に携わる私たちは皆日々学ぶことばかりです。どんな時も紳士淑女となる姿勢で、誠実に仕事に望めるよう、また人に信頼される自分となれることを目指した姿勢で望むよう精進し続ける石苔亭いしだでありたいと思います。
    今後ともよろしくお願いいたします。