おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2020年06月16日

地産食材さくらんぼ農家支援活動 初日

  • 石苔亭いしだの営業自粛期間を利用して、地域の皆様とと交流を深め、学ばせていただける機会を計画で着ました。これも、飯田信用金庫 営業統括部様のおかげです。本日は、その初日。オリエンテーリングを行わせていただきました。
     
  • 目的①_休業中の従業員の身体・心情を踏まえ、社外で「地産食材」の生産・収穫学習を通じて郷土愛に満ちた人材を育成する。  目的②_当社と同様に新型コロナウイルスの影響がある観光農家さんと関わるとで「人に感謝される喜び」の感覚を取り戻せ、さらに質の高い感性の育成に向けて経験を積むこととなる。  目的③_従業員の休業マインドのリセットを期待できる。
  • 作文にすればこんな風に書けますが、言葉では言い尽くせないほど「経験」には、自身を成長させるための「価値」があると思っております。石苔亭いしだに努めるようになり、私も26年が過ぎようとしています。命を授かり、生まれてきたことの目的は?使命は?なんなのだろうか?と考える日々が多くありました。その答えは、自身の魂を磨き続けること。人として成長し続けること。人間が人間らしく成長するために、何より大切なことは、「人と関わる事」だと思っております。
  • 当社の社員は新卒で入社した者が多く、まだまだ経験は豊富ではありません。これは時間が解決することですから、悩んでも仕方がありません。これから過ごす時間や経験を、できることなら、少しでも質の良い経験としていただきたい。私にできることは、石苔亭いしだを通じて、そんな誠実に、前向きに、豊かな心を持つ皆さんとの出会いの場を作ってあげることが出来たら・・・そんなふうに思っています。石苔亭いしだで育った社員は、この先きっと素敵な影響力を与えられる、魅力的な人材になってほしい。今回のこの取組は、私の願いの形です。

最新記事

記事一覧へ

新着情報はこちら

女将の日記