おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2020年11月21日

チョークアートワークショップ 1日目

  • チョークアート作家 吉沢さやかさんです。以前、12時30分からの「石苔亭いしだチャンネル 女将のつぶやき」でもご紹介をさせていただく機会がありました。彼女の作品展を11月30日まで行わせていただいております
  • 吉沢さやかさんとの出会いは、3年前主人に声をかけられお手伝いをした「南信州天昇オロチ」で出会いました。今年新型コロナの影響で、営業自粛期間を3か月実施することとなり世の中が大変な頃、彼女が自分の特技を生かし「地域を元気にしたい」という紀道からお店などのご案内に「チョークアート」を書いて元気づける活動をしている事を知りました。素晴らしいと思いました。話をしてみると、さらにその素朴さに魅力的な女性であると感じました。そして、笑顔がキュートなんです。性格も明るい。
  • 誰にだって辛いことや苦労したことはあるものです。女性なら、結婚して子供を育てて、嫁ぎ先との関係を意識して・・・人によりさまざまではあるが、自分の置かれた状況を他人の様子と比較してしまったりすることは、自然なことと受け止めるしかない。その上で、その人なりの個性やカラーを輝かせて行けたら素晴らしいですよね。吉沢さんは、女性らしい温かさ、陽だまりのような柔らかさをお持ちだと思います。(天然も少し入っているかも・・・・(⌒∇⌒)  彼女と親しくさせていただきようになり、彼女がまぶしく感じました。そんな出会いが、今回のようなご縁の実現につながりました。
  • 「頑張っている人を応援したい」吉沢さんも、私も、共通している思いの一致です。だから、二つ返事でお互い心が決まる。目的が一致すれば、「やる」か「やらない」そのどちらかだけを決めて、内容は後から考えるのです。求める先のイメージが大切なのです。私は彼女のように自分でできる特技という武器を持ちません。代わりに、親が残してくれた石苔亭いしだという場所があります。素直な心で「やさしさ」「思いやり」「笑い」のある、あたたかな環境も和を広げて行けるお手つだが出来たらうれしいです。

最新記事

記事一覧へ

新着情報はこちら

女将の日記