おすすめプラン

紫宸殿の宴

紫宸殿の宴 能舞台[紫宸殿]にて夢うつつのひととき

上映スケジュール

スクロール

紫宸殿の宴

荘厳な空間。南信州の伝統芸能。

ロビー能舞台におきまして、地元の芸能の方を招いた
「紫宸殿の宴」を毎夜開催しております。
様々な演者が日替わりで登場し、夢うつつのひと時を演出いたします。
※「二千体雛飾り」期間、9月の「栗矢の無礼講」期間を除きます。
荘厳なる和の空間をどうぞお楽しみ下さいませ。

料金/1,000円(税込) ※ご宿泊のお客様は無料でお楽しみいただけます。

紫宸殿の宴

オモテナシ狂言2016

オモテナシ狂言2016

年に一度開催される特別舞台。

皆様に支えられて本年で15回目を数える年に一度の特別舞台。 昨年のご好評の声にお応えして、本年も異流派共演の特別公演を開催致します。 今年は東京:和泉流・野村万蔵家の皆様をお迎えし、京都:大蔵流・茂山千五郎家の皆様との特別舞台をご覧いただきます。流派を超えた狂言の奥深い世界をどうぞお愉しみくださいませ。

年に一度開催される特別舞台。

プログラム

【立ち合いトーク】 野村万蔵 茂山千三郎

【呂蓮(ろれん)】 僧:野村万蔵 宿主:能村晶人 女房:河野佑紀
後見:野村万之丞

【濯ぎ川(すすぎがわ)】 夫:松本薫 女房:鈴木実 姑:茂山千三郎 後見:山下守之

...休憩

【異流狂言 清水(しみず)】 太郎冠者:茂山千三郎 主人:野村万蔵 後見:鈴木実

料金

S席(舞台正面席)12,000円

A席(舞台脇席)10,000円

B席(一般席)6,000円

※オモテナシ弁当付き

タイムスケジュール

10:00~お子様と楽しむ狂言会

11:00~12:30ご昼食【おもてなし弁当】

13:00開演

お子様と楽しむ狂言会

■日時
2017年5月28日(日)
10:00~11:00(会場9時30分)
■内容
お話・・・狂言って面白い
体験・・・舞台に上がって体験してみよう
演目・・・本当に面白いのか見てみよう
■出演
茂山千三郎 鈴木実
■料金
小学生以下:無料 中学生以上:500円
■後援
阿智村・飯田市・下條村
■予約受付
3月31日(金) 午前9時~

狂言師プロフィール

茂山 千三郎<大蔵流 狂言師>

茂山 千三郎<大蔵流 狂言師>

1967年3歳で初舞台。「だんご聟」「都わたり」「大和西瓜」など、新作狂言の脚本も手掛け、独特の個性溢れる着眼点で、現代の風刺をうまく取り入れたその作品は、室町時代の庶民の中で伸び伸びと生き、創られてきた時代を偲ばせる。デビュー作ミュージカルドラマ「ONATSU」では現代劇・オペラ・ミュージカル・狂言をユニットさせ好評を得る。海外公演も多数参加。又、FM京都αステーションにてパーソナリティーを14年間、KBS京都テレビではキャスター、レポーターを歴任。国内はもとより世界の若者たちへ古典芸能“狂言”の魅力を紹介している

京都府文化奨励賞・京都市芸術新人賞・京都府文化功労章受賞

野村 万蔵<和泉流 狂言師>

野村 万蔵<和泉流 狂言師>

1965年生まれ。野村萬の次男。父に師事。2005年、万蔵家の名跡九世野村万蔵を襲名し当主となる。一門の組織萬狂言を主宰。古典を正しく継承し、復曲新作など能楽の可能性追求にも取り組む。近年、狂言とコントを融合させた「現代狂言」の創作・演出や、英国コメディの演出なども手掛ける。また狂言大蔵流と和泉流の若手研鑚と交流を図る「立合狂言会」を発足させ次代の能楽界発展に尽力する。東京藝術大学非常勤講師。劇団青年座研究所講師。和泉流職分会代表幹事。重要無形文化財総合指定。

狂言のお稽古のご案内

大蔵流 茂山千五郎家の茂山千三郎と狂言のお稽古をしてみませんか。
こちら長野では石苔亭いしだの能舞台で月2回の稽古をしております。
2004年発足の若い稽古場で本物の能舞台でのお稽古が魅力です。
年1回、オモテナシ狂言で発表会を行います。皆様も気軽に狂言を楽しんではいかがでしょうか。

■講師
茂山千三郎
■稽古場
石苔亭いしだ能舞台”紫宸殿”
■稽古日
月2回(不定期)
■月謝
9,000円

観覧の楽しみ方

観覧の楽しみ方

紫宸殿の宴は毎夜20:30から上演致します。(※大晦日など、20:00からとなる場合がございます)
ご宿泊のお客様は無料でお楽しみいただくことができますのでお気軽にご覧くださいませ。
※石苔亭いしだでは、年に一度オモテナシ狂言を開催しております。

おもてなし

観覧の楽しみ方

舞台の袖に、バーカウンターがございますので、
お飲み物をご注文いただき、ご鑑賞いただくことができます。
当館自慢の地元の湧水で作った水出しコーヒーや、各種アルコール・ソフトドリンクを
楽しみながらお寛ぎいただけます。
※ドリンクは有料となります。 石苔亭いしだで過ごす夜の宴をお楽しみくださいませ。

お飲み物

上演スケジュールはこちら

ページの先頭へ