おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

新着情報

月別アーカイブ

2019年07月28日

【癒しの音色】ヴィオラ・ダ・ガンバ miniコンサート開催!

赤い風鈴が彩る、この時期のロビーにて、期間限定でミニコンサートが開催されます。
朝の優雅なひととき、優しい古楽器の音色をお愉しみくださいませ。

■演奏者■  品川 聖 さん

<期間> 2019年7月30(火)~8月5日(月)
             ※8月2日(金)は休演
<時間> 午前10時より 約30分
<場所> 石苔亭いしだ 能舞台「紫宸殿」
<鑑賞料> 無料

※ご宿泊のお客様以外も自由にご参加いただけます。
お気軽にお出かけくださいませ。



** 品川 聖 さん **
桐朋学園大学およびブリュッセル王立音楽院卒業。ヴィーラント・クイケン氏ほかに師事。留学中の2001年、信州でのソロ・デビュー以来、全国各地でコンサート活動を展開。2010年より「品川 聖プロデュース 南信州 阿智村コンサート」を毎年開催。北アルプスの山小屋でもソロ・コンサートを継続。
近年は活動の場を広げ、2015年NHK BSプレミアム「新日本風土記~上高地」に出演。2016年松本と上高地で開催された第1回「山の日」記念全国大会において、皇太子殿下(現・天皇陛下)の御前でソロ演奏を披露。これまでに4枚のソロCD をリリース。東京古典楽器センター講師、日本ベルギー学会会員。東京在住。

** ヴィオラ・ダ・ガンバとは **
フレット付きの、6弦または7弦の弓奏弦楽器。通常は立てて構え、両脚にはさんで演奏する。ヴィオラ・ダ・ガンバの名称は「脚の弦楽器」という意味である。ヨーロッパでは15世紀末頃に出現し、ルネサンスとバロック時代には最も普及した楽器のひとつとなり、18世紀中頃まで独奏楽器として広く用いられた。今日では「ヴィオラ・ダ・ガンバ」(伊語)以外に、「ヴィオル」(仏語)、「ヴァイオル」(英語)という名称、あるいは「ガンバ」という略称も使用されている。