おすすめプラン

女将の日記

2019年01月06日

今年5年生の娘は年女です

  • どんど焼きの火付けの役を仰せつかるのは、今年のイノシシ年の子供たち。丁度5年生の子供たちです。そして娘はその役を仰せつかりました。いつも寝坊助な娘が、今日は5時30分には家を出る準備ができました。
  • 暗く静けさが広がる空気の中、炊き上がってゆく音がなんだかとても厳かです。
  • 立派に燃え上がります。