おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2021年09月20日

茂山千三郎先生 特別舞台 20時からです(お月見の宴)

  • 明日は、紫宸殿の宴の時間帯を利用し、
    茂山千三郎様と茂山忠三郎様の狂言 特別舞台が行われます。
    明日9月21日(満月)を狙っての特別舞台です。

    時間:20時から21時までの60分を予定としております。
    宿泊客様:無料
    外来鑑賞:1,000円

     
  • ご宿泊の皆様は、通常通りご滞在時間の楽しみ方の一つとしてご鑑賞をお楽しみいただけます。
    外来鑑賞をご希望の方は、通常通りの1,000円で承ります。
    コロナ対策の一環として、席の確保の為事前予約連絡先のご記入をお願いいたします。


    茂山千三郎先生が石苔亭いしだの舞台に上がってくださるのは2年ぶりです。新型コロナ感染症が蔓延するようになり、予定していた2020年の「おもてなし狂言」が中止となりました。続いて2021年度も予定が決められないままでした。そんな中で行動を起こしてくださり、急遽決まった舞台です。即席で題名を付けるなら「特別お月見公演」かしら?
  • 日本の四季を満喫しようと、和装(着物)に身を包み、お食事会、舞台鑑賞をされる方々もおいでになります。いろんな意味で、こうした行動一つから、私は多くの事を学ばさせて頂き重いです。それとは別に、改めて気づかせていただくような思いです。


    文化・芸術・音楽は素晴らしいです。人の世が誕生して今日までの時代の中で、幾度となく日常が脅かされる時を経験してきたと思います。そうした時、人を救い、人の心に灯を与え、人道に大きくはずれない精神性を蘇らせてきたのは、大きな効果を生出していたのは、文化・芸術・音楽だったのだろうな~と感じます。




     
  • 阿智の澄んだ空気の夜空に輝く美しい月を感じながら、ひと時、茂山千三郎様と茂山忠三郎様の舞台をご堪能いただき、時間を忘れるひと時をお楽しみいただければ嬉しく思います。

    阿智の星空をご覧になる方もいらっしゃるかもしれません。それも、旅の目的でしたらお勧めいたします。参考意見ですが、満月の日は月の明かりが強く、星があまり沢山見えないといいます。茂山千三郎様と茂山忠三郎様の舞台をご覧になった後、昼神の月明りを頼りに楽しむ夜道をのんびり歩きながら、秋の夜風と満月の空と友との長話をされるお時間を、明日はご提案させていただきます。
     

最新記事

記事一覧へ

新着情報はこちら

女将の日記