おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2015年12月11日

うつ神楽が帰ってきました

  • 写真の絵は、私たちの目の前で宮崎駿監督が描かれたものです。
    この絵がスタートでした。

    石苔亭いしだにとって、当時社長だった主人が「ゼロ」から「1」に作り上げ、夢うつつのひと時としてどこにもまねのできない当社だけの商品を生み出した、思い入れのある作品です。

     
  • 始めは、ポツン、ポッツン、とした不確かなものだったイメージは年数を重ねながら一つのストーリーへと
    形つくられ出来上がった「うつ神楽」
    衣装も音楽も何もかも全てオリジナルに仕上げてまいりました。
  • 1年程お休みをいたしまして、紫宸殿の宴から姿を消していましたが
    この度、演じ手が変わり、演出も変わり、新しくスタートいたします。
    石苔亭いしだでその初講演を、来週月曜日 14日に行わせていただきます。

    先日の12月9日に初上演が行われました。
    場所は、浅草神社1150年祭の奉納舞台として・・・

    素晴らしい初舞台の開会を頂き、100名以上の皆様にご覧いただく機会をとなりました。
  • その時の写真です。
    是非、新バージョンのうつ神楽
    12月14日月曜日 20:30から
    昼神温泉 石苔亭いしだ能舞台
    紫宸殿の宴
    で行われますので、ご覧になってください。

最新記事

記事一覧へ

新着情報はこちら

女将の日記