おすすめプラン

ナイトツアー 公式ページ

女将の日記

2017年07月12日

石苔亭いしだの誇りです

  • 石苔亭いしだの料理長 長田政利です。
    既にご存知の方も大勢いらしてくださると思います。
    7月12日65歳のお誕生日を迎えました。
    平成6年から23年目のお誕生日です。

    23年間の出来事が次から次へと思い起こされます。
    どれもこれも、今思いかえすと愛おしく、かけがえのない思い出のように感じられます。
    こんな風に思えるのは
    「一つのことを続けぬく」
    ということに尽きると感じています。
    これは本当に誰にも胸を張って誇れるすごい事なのだと、私は心から思っています。

    長田板長は平成6年に5人のチームで石苔亭いしだに来ました。
    それからずっと石苔亭いしだの料理を作り続け、多くのお客様からも、業者の皆様からも信頼を寄せていただける存在として正直な仕事をしてくださっていました。石苔亭いしだの今があるのは、長田料理長が築きあげてきた関係者の皆様との信頼関係があると言い切れます。

    長田板長に向ける感謝の言葉は、どれだけ言っても言い尽くせないほどあります。
    このブログを読んでくださっている方々は、私の言わんとするところ、思う気持ち、考え方もきっと十分わかっていらっしゃるのだろうと思いますので、長田板長への私や石苔亭いしだにとっての思いは、これぐらいで納めさせていただきます。

    長田板長の背中に、私は影響を受けながら歩んできたと思います。
    尊敬できる方です。
    本当にありがとうございました。
    そして、まだまだ頼ってしまいますがこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

    お誕生日を迎え一旦節目を迎えますが、今後も後継者育成のためにご尽力していただくこととなっております。
    どうぞこれからはより一層多くの皆様のお気軽なお声掛けを楽しみにしております。
    そして、長田板長のもとで腕を磨き、これからの石苔亭いしだの料理を受け継いでいこうとしている若い人材への温かなご意見をよろしくお願いいたします。
    石苔亭いしだ厳しくて、温かいお客様の皆様にいつも育てていただいております。
    本当にありがとうございます。
     

最新記事

記事一覧へ

新着情報はこちら

女将の日記